赤羽「Bitter(ビター)」の体験談レポート

エステパラダイス

日本人エステ専門!日本一お得なメンズエステサイト

オススメコースで探す
  • アロマオイル
  • リンパ
  • 耳かき
  • 洗体
  • パウダー
  • ストレッチ
  • 指圧
  • リフレ
ワードで探す

体験談レポート

エステパラダイス
プロデューサーモッティの
体験談レポート

Bitter

正真正銘の隠れ家で秘密の施術にハマる

今回は、秋の足音が聞こえる中、2日連続で通ってしまった赤羽の隠れ家ビター。1日目は、大崎さん。2日目は、南さん。この2人を写真と動画でご覧いただきましょう。
隠れ家というのは、少人数で共有されたいくらかの情緒と背徳感が漂う場所をさすことが多いが、こちらはまさにその感情面に加え立地上でも隠れ家である。もし私の姿を追う者がいれば、赤羽駅から数分で、私の姿は突如消えるように見えるだろう。
赤羽駅南改札口を出て、デイリー山崎を目指す。屋根のある高架下を歩いてすぐだ。デイリーの前で電話して、お店からの誘導を受ける。隠れ家に至る驚きの小道、このちょっとした冒険を楽しんでいただきたい。

隠れ家に迎え入れられると、玄関でお出迎えを受けて、それから階段を上るのであるが、ここで早くも絶景である。階段の先を行く女の子のお尻から脚が目の前だ。ピタッとした黒く短いワンピースとやや急ではある階段の相乗で、いきなりわたくしは半忙期状態なのだ。

お部屋は清潔感とほの暗い照明で落ち着く。お茶が運ばれ、ソファーに女の子と並んで座る。いかなり距離が近くていい感じ。
促されて、わたくしは服を脱ごうすると、大崎さんは「きゃっ」と可愛く声を出した。彼女はシャワーの準備をしてきますね、と階下に降りて行った。
女の子が戻ってきて来ると、導かれ一階の浴室へ。シャワーを済ますと、再び女の子のの後ろから階段を登り、目の前のお尻と脚を楽しむ。南さん、大崎さんともに相当にスタイルがいい。

(左)大崎さん、(右)南さん
うむ。ビター、ここのお店にはスタイルの良い女の子が多い。大崎さん、南さんともに胸が密着した時の迫力は圧巻だ。まずは読者貴兄、こちらの動画をご覧いただこう。カエル脚でのそけい部マッサーにおける胸の迫力。大崎さん、南さんの順だ。

続いて2人の特徴を記してみたい。
大崎さんはまずもって、こちらの挙動に対するリアクションといいますか、呼応が良いところである。例えばわたくしが四つ這い状態で、彼女に尻を触られると計らずしてお尻がびくびくとみっともなく動いてしまい、わたくしが声まで出してしまいますと、
「エッチなんですね。もっといやらしい手の動きでしてあげる」
とそけい部に手を伸ばしてくれる。
四つ這いからのそけい部へのアプローチでは、奥深く手探りでされるため、何が起きるかわからない。としか書けますまい。ここでわたくしはフル忙期となり、こんな紙パンツは役立たずになってしまうのだった。

南さんは、施すストレッチの技術が極めて高い。
わたくしはメンズエステにおいて今までに経験のないほどしっかりと筋を伸ばしてもらった。次の動画におけるわたくしの足の位置に注目いただきたい。足の裏は南さんの腿にあてがわれる格好でロックされ、抱え込むように腿の裏から臀部にかけてが伸ばされる。このロックされる部分と伸ばされるところの強いコントラストが南さんのストレッチのうまいところである。
そしてどの部分のストレッチでも、必ずと言って良いほど、南さんの巨乳が急接近して、2人の距離がいつも近いのだ。

鏡は、頭方向の一面だけだったが、要所要所で鏡からのアングルを楽しませてくれる。
女の子も鏡に映ったエロさをよくわかってことだろう。
鏡からのアングルを撮った写真を挙げる。写真は南さんのそれ。

特筆すべきは、うつ伏せ状態の臀部のマッサージ。
なんと紙パンツを半分下ろしてもらう。紙パンツは極小極細で臀部がむき出しであるにもかかわらず、パンツを下ろされる感覚は、やはり特別である。
動画は大崎さんのそれ。紙パンツが下がっているのがお分かりになるだろう。うつ伏せではあるもののフル忙期におけるフル棒もまたパンツを半分下ろされている状態なのであった。

盛り上がってまいりました。ここでメインと言える3つの施述を記しましょう。
まず仰向けの腹部マッサージ。
手は紙パンツをトンネルとしてくぐり抜け、わたくしの腹をマッサージするのだが、手はまるで平泳ぎのそれだ。パンツという 暗いトンネルの中では、平泳ぎ状態の女の子の腕がトンネルに横たわるもの、いや立位のそれをを否応なしに刺激されるのだった。

続きまして、ある部位の指圧。
どこか。これはなかなか、写真や動画でお見せできない部分であるが、ある箇所とある箇所の間とだけ申し上げておきましょう。脚はおっぴろげられまして、これはわたくしにおきましては未知の感覚で、もはや紙パンツが介在しないダイレクトな圧力を受けたのであります。動画は南さんのそれである。

そして、これはもう乗るとしか言えまいが、互いのおまたを合わせまして、つまり擬似騎乗位である。
これを騎乗位ファンタジーと呼びたい。騎乗位から、上半身を撫でられる。添い寝スタイルとは違い、この密着感は格別である。当然、フル忙期のフル棒。思わずこちらの腰も動いてしまうのだった。お互いの吐息が、部屋の中で応え合うような一体感。動画は大崎さんのそれだ。

最後の動画は、南さんによる腕のマッサージ。いわばクールダウンとしての腕のマッサージではあるが、あなどるなかれ、わたくしの手を胸元まで持って行ってくれる。つまり腕が谷間に挟まりそうなのだ。優しい声もかけられ、この短い時間の中で芽生えたほんのりとした情さえも感じるのであった。

★★★★★★★★今回の体験コース★★★★★★★★
90分:1万3千円(税込)
指名料:1000円

★★★★★★お店DATA★★★★★★
本物の隠れ家。赤羽駅からほど近いが、室内は静かでいい。
花瓶に挿してある花は、造花ではなく生花だったところが嬉しかった。
個人的な感覚ではありますが、この90分で1万3千円は安い! 次回はゆっくり長いコースを選びたい。

取材店舗
  • Bitter
赤羽のメンズエステ
住所:東京都北区赤羽
TEL:03-5948-5276

最新レポート